【炭酸ドライヘッドスパ半額】もみぽん国立店 炭酸整体・炭酸マッサージ・炭酸リンパ

ブログ

心地よい睡眠を得るために。負荷をかけずにできる運動のススメ

心地よい睡眠を得るために。負荷をかけずにできる運動のススメの画像

毎日元気に過ごすためには適度な運動が必要不可欠と言われています。 運動習慣がない人のために、運動のススメをご紹介します。 ○オススメの運動はウォーキング ○フォームや歩数は意識しすぎない ○「ながら運動」も効果的 運動が大事なのはわかっているけれど、体力的な衰えなどの理由でなかなか始めることができない という方も多いでしょう。 とはいえそのまま引きこもってしまえば、運動不足による体力低下のみならず 不眠症を始めとした睡眠障害の原因にもな...

40代50代 部下から慕われる雰囲気を出すための、熟睡のすすめ

40代50代 部下から慕われる雰囲気を出すための、熟睡のすすめの画像

会社に長く勤めていくと、部下という人間関係が増えてきますね。 部下が自然と慕ってくれるような、余裕のある雰囲気を作るヒントは睡眠にあるかもしれません。 ○部下から慕われる余裕のある雰囲気は睡眠から作る ○眠りが浅いと次の日もピリピリしてしまう ○年齢を感じたら枕を見直してみる 40代50代と歳を重ねてくると、会社では後輩や上司だけでなく部下という人間関係が出来てきますよね。 いい上司になるために、緊張してしまったり悩んだりしてしまうこともあると思...

心地よい睡眠を得るために。負荷をかけずにできる運動のススメ

心地よい睡眠を得るために。負荷をかけずにできる運動のススメの画像

毎日元気に過ごすためには適度な運動が必要不可欠と言われています。 運動習慣がない人のために、運動のススメをご紹介します。 ○オススメの運動はウォーキング ○フォームや歩数は意識しすぎない ○「ながら運動」も効果的 運動が大事なのはわかっているけれど、体力的な衰えなどの理由でなかなか始めることができない という方も多いでしょう。 とはいえそのまま引きこもってしまえば、運動不足による体力低下のみならず 不眠症を始めとした睡眠障害の原因にもな...

国立市在住10代の方へ やることが多くて寝られない君へ!疲れをとる昼寝の方法!

国立市在住10代の方へ やることが多くて寝られない君へ!疲れをとる昼寝の方法!の画像

昼寝のコツは短い時間で浅く寝ること

昼寝をしてしまったら、夜に寝られなくなるのでは?と心配になりますよね。
確かに通常の睡眠と同じようにベッドで寝てしまうと生活のリズムが乱れてしまったり起きた時にだるさを感じます。

国立市在住20代30代の方へ 10代とは違う。疲れを残さないための熟睡のすすめ

国立市在住20代30代の方へ 10代とは違う。疲れを残さないための熟睡のすすめの画像

自分のペースで睡眠をとることが出来ない社会人。 夜間勤務や忙しい人付き合いにも耐えられる、熟睡とすぐ起きるコツとは? ○起きる前には体温が上昇する ○スッキリ起きるにはエアコンをつけてはいけない ○夜間勤務でも熟睡するコツは脳に寝ることを教える 「前は徹夜が余裕でできたのに…」「朝起きるのが辛いな~」20代、30代ともなると 自分のペースで生活を送ることができた10代と違って仕事や人付き合いなど、時間的な余裕が持てないことが多いですよね。 ま...

今年も一年ありがとうございました!

今年も一年ありがとうございました!の画像

今日で2017年も終わり。 今年も1年間ありがとうございました。 実は来年、もみぽん国立店は20周年YEARなのです。 何か喜んで頂けるイベントを開催できたらなと思います!(^-^)   もみぽん国立店は元日のみお休みを頂き 2日と3日は12時開店の18時閉店 4日以降は通常営業 となります。   2018年もお身体のケアは是非もみぽん国立店へお任せください。 それでは皆様よいお年をお迎えください★

国立市在住50代以上の方  『一日の計は朝にあり』

国立市在住50代以上の方  『一日の計は朝にあり』の画像

身体が自然と朝早く起きるのなら、二度寝はせずに 良い朝をすごして、より良い一日にしましょう! ○朝起きて3時間が一番脳が活発に動いている時間 ○22時~4時が睡眠に最も適した時間 ○日の光を浴びることで、生活リズムをリセット 〇朝に軽く身体を動かくことは効果的   ほんの100年程前、文明開化が起こるまでは、我々人間は日の入りとともに床につき、日の出と共に目覚める生活をしていました。 本来、人間の体というものは、睡眠のゴールデンタイムと言われ...

国立市在住40代~50代の方へ 夜遅くに帰ってくる子どもに邪魔されずに熟睡する方法

国立市在住40代~50代の方へ 夜遅くに帰ってくる子どもに邪魔されずに熟睡する方法の画像

最近、息子の帰りが遅くて眠り端に起こされてなかなか眠れない。 子どもが大きくなったからこそ特有のそんな悩みを解消します! 〇ノンレム睡眠とは 〇生活リズムを作り体内時計を整える 〇熟睡するために有効なアイテム 子育てもひと段落し、少しは自分の時間がとれるようになった! そんな余裕の出てくる40代、50代。 これでぐっすり眠れるようになったか・・・というと、「最近、息子の帰りが遅くて眠り端に起こされてなかなか眠れない」というお悩みを頂戴し...

国立市在住20代~30代のかたへ ダイエット効果を高めるための睡眠のポイント

国立市在住20代~30代のかたへ ダイエット効果を高めるための睡眠のポイントの画像

「食事制限」や「運動」など、頑張らなくても 正しく眠るだけで、痩せるだけでなく、お肌もキレイになるって本当!? 〇夜中の1時までには眠っている 〇できれば7時間以上眠る 〇睡眠と痩せホルモンの関係 〇ドローインという腹式呼吸がポイント ダイエットというと、「食事制限」や「運動」など、我 慢や努力の積み重ねというイメージがありますよね。 しかし、実は「正しく寝る」ことによって、キレイに痩せ ることができることをご存知ですか? 「寝るだ...

炭酸のススメ⑤ アスリートも愛用の炭酸水

炭酸のススメ⑤ アスリートも愛用の炭酸水の画像

アスリートも愛用の炭酸水 炭酸水の中には二酸化炭素が含まれている。 炭酸水を飲むと、水とともに二酸化炭素を体内に取り入れることになり、血中の二酸化炭素濃度が高くなる。 すると体は「酸素が足りない」と危険信号を出し、酸素の濃度を上げようとして、血管を広げて血流量を増やす。 軽くジョギングするのとほぼ同じくらいの運動量を体が感じるといわれています。 血行が促進されることで、体の冷えも解消されます。 また、体は疲れると疲労物質である水素イオン...